交通事故法律相談

「みうら整骨院」では、法律問題全般の相談をするために、お二人の弁護士先生に顧問をお願いしています。

八千代院の患者様につきましては、30分の電話相談が無料で受けられます。

交通事故の法律相談や労災に関するご相談など、是非お気軽にご相談ください。

 

交通事故の賠償金は増額できます

ご存知でしょうか?交通事故の賠償金は、弁護士に依頼すると増額します。

被害者の方が損をすることがないよう、事故発生から解決まで責任を持ってサポートさせて頂きます。

ご相談の際には、電話、メール、または、LINE(ライン)にて、「交通事故のことで相談したい」旨をお伝えください。

※お電話での対応時間は午前9時~午後9時の間とさせて頂きます。

初回相談料0円

交通事故被害者の方がご相談しやすいように、初回の相談料は無料でお話を聞かせていただきます。

着手金無料(成功報酬制)

交通事故の被害に遭われた方の金銭的な負担を減らすため、着手金は無料とさせていただいております。

報酬金につきましては、保険会社から支払われた賠償金の中から頂きます。

※ご自身の保険で弁護士費用特約がついていると全て無料となります。

賠償金額の増額

交通事故の慰謝料は、通常、弁護士に依頼すると増額するケースが多くなっています。

その理由は、保険会社が、独自の基準に基づいた低い基準での賠償金を提案してくるためです。

しかし、弁護士が介入すると、高い基準で賠償金を計算して請求することができます。

後遺障害申請のサポート

後遺障害等級認定の申請は任意保険会社に任せればやってくれますが、被害者の方に有利な資料を全て正確に審査機関に提出するとは限りません。

そこで、弁護士にご依頼していただき、弁護士が後遺障害等級認定のために有利な資料を集めたり、申請のために不可欠な後遺障害診断書を医師にしっかり作成してもらえるようサポートしたりすることで、後遺障害等級認定の可能性が上がります。

また、審査の際には通院回数や受けるべき検査等の様々な要素が考慮されますが、各要素をしっかりおさえるよう必要なアドバイスをすることができます。

各種サポート

保険会社との交渉はすべて弁護士が行い、通院方法や各種手続きについても弁護士がアドバイスしますので、被害者の方は治療に集中していただけます。

 

交通事故後のサポートの流れ

  1. 交通事故発生
    交通事故の被害に遭った直後にまず何をすべきなのか等交通事故に関する不安を解消します。また、警察への届出、病院・整骨院での治療、保険会社対応等、これからの流れについてお話します。
  2. 治療
    交通事故では本当に怪我をしていても必要な検査・通院をしていないと保険会社に認められないことがあります。そこで、きちんと保険会社に認められるように必要な検査・通院についてアドバイスします。
  3. 保険会社対応
    保険会社は交渉の相手ですから、被害者の方に不利なことも言ってくるので、保険会社対応が嫌で治療をやめてしまう人もいます。そこで、弁護士が介入して保険会社との交渉はすべて弁護士が行い、被害者の方は治療に専念していただきます。
  4. 休業損害
    保険会社は、賠償金の中でも休業損害についての支払いを渋ることが多いです。適切な休業損害が支払われるよう交渉します。
  5. 治療期間
    保険会社は、治療期間が長くならないように治療の打ち切りをしようとしますが、適切な治療を受けることができるよう保険会社と交渉します。
  6. 治療終了(症状固定)
    治療が終了すると、示談交渉に入るか後遺障害等級認定の申請をすることになります。後遺障害等級認定を受けるために必要な治療・検査をアドバイスし、資料を揃えて、全面的にサポートします。

 

慰謝料算出の基準

交通事故被害に遭った場合の慰謝料の算出基準には、次のように3つの基準があります。

裁判基準(弁護士基準)
任意保険会社独自の基準
自賠責保険の基準

保険会社は弁護士が対応しない限り、裁判基準で算出した慰謝料を認めることはほぼありません。

この基準の違いによって、賠償額が数10万円から数100万円違ってきます。

当事務所は、交通事故被害者の方の損害賠償請求を数多く手掛けてきているので、正当な賠償金を取得するため、できることは全て徹底的に行い、示談交渉をしていきます。
 

後遺障害等級認定のためのサポート

後遺障害には、首や腰のしびれ・違和感が生じる「むち打ち」から、顔に大きな傷を負った場合、足を失う等の様々なものがあります。

その中でも「むち打ち」は、自覚症状以外のもので判断することが難しいため、事故直後からしっかり自覚症状を病院や整骨院で伝える必要があります。もし事故から数か月経ってから、実は首や腰にしびれがある等の症状があると訴えても認められるのは非常に困難です。

そこで、事故直後からご相談いただくことで、「むち打ち」が認められるために必要な検査や治療方法について弁護士が適切なアドバイスを行います。

本当に「むち打ち」の症状が発症しているにも関わらず、正しい知識がないことが原因で、後遺障害が認められなくなることがないように,弁護士にご相談ください。

もちろん、その他の後遺障害についてもご相談ください。
 

交通事故に関する弁護士報酬について

相談料
0円
着手金
0円
着手金
0円
訴訟提起時は,8万6400円(賠償金獲得時に清算)
報酬金
獲得金額が150万円までの場合、
獲得金額の16.2%
獲得金額が151万円以上の場合、
獲得金額の13%+10万8000円
又は
保険会社提示額からの増加分の21.6%
のいずれかの金額が大きい方

弁護士費用特約

ご自身が加入されている任意保険に弁護士費用特約を付けている場合には、弁護士費用は全て保険会社から支払われることになるため、一切弁護士費用をお支払う必要はありません。

まずは、ご自身の任意保険会社に弁護士費用特約の有無をご確認ください。

※万が一、賠償金を獲得しても弁護士費用を支払うことで損をしてしまうようなことがないよう、弁護士費用についてご相談をお受けいたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。
 

みうら整骨院総合受付窓口